企画展

企画展vol.41

究極のジャポニスムジュエリー
~輝くにっぽんクラシック~

6月30日(火)~12月20日(日)

濃密な日本の美。
西洋人が夢見た東の果て。
極彩色の日本を再発見する旅へ。

「ジャポニスム」という言葉は日本という国を美術や工芸品を通して知った西洋人によって1870年頃から登場しました。
本展は戦後、進駐軍のために作られたトシカネジュエリーのミクロス(有田焼のミニチュア)をはじめ、象牙、金物、鼈甲(べっこう)など様々な形のジャポニスムジュエリー約300点を展示いたします。
「わび」「さび」とは全く異なる趣の、あたかも極楽や竜宮城を思わせる日本のデコラティブな美意識が結晶化したジュエリーの世界をぜひご堪能ください。

※開催期間中に夏季休暇期間(8/16~8/31)が含まれます。ご注意ください。

PAGE TOP