展示紹介

ヴィトクリアン

一般的に英国、ヴィクトリア女王統治の時代、つまり1837年から1901年の間に花開いた文化様式を指します。産業革命によって経済・文化の発展が急速に促されたこの時代は英国美術の黄金期とも言われ、自然物をモチーフとした繊細なデザインがよく知られています。
また、モーニング(服喪)ジュエリーはこの時代に見られる非常に特徴的な装飾品です。

◆主な展示デザイナー◆
ケイト・グリーナウェイ

PAGE TOP