展示紹介

アバンギャルド

「アバンギャルド」とは前衛美術を意味する言葉です。現代を理解するためのキーワードである大量生産、そして保守的なものや社会の体制といった圧力に対する若者たちの反抗心はデザインにも強く反映されています。挑戦的、奇抜、本来アクセサリーの素材とされてこなかったもの、民族的なものなど、バラエティに富んだデザインとなっており、深まる個性と多様化の時代を感じさせます。

◆主な展示デザイナー◆
クリスチャン・ラクロワ
モスキノ
シャネル
ジバンシィ
ドルチェ&ガッバーナ

PAGE TOP