アクセサリーミュージアム

常設展

美しいデザインを巡る
時間旅行へ

展示室ごとにパッケージングされた「時代の空気」にひたり、デザインの潮流が肌で感じられます。

アクセサリー教室

世界にたったひとつの
クラフトを作る

テーマに沿ったパーツを使い、あなただけの味わい深いデザインアクセサリーを作ることができます。

企画展

芸術・文化・民俗・哲学を
楽しむ

解説で時代背景や精神・哲学を知ることにより、デザイン性に込められた深い意味が感じられます。

アクセサリーミュージアム設立にあたり

一瞬たりとも立ち止まることのないファッショントレンドはいつの時代も世相を映し、人々の「希望」の姿でもあ りました。アクセサリーはそうしたファッションの傍らに常にあり、人々を飾り引き立て、時にはファッションを凌駕する存在感を主張してきたのです。

非常に流動性が高いファッショントレンドの中にあって、アクセサリーはことさら潔くその場を立ち去っていきます。その動きの中でこれまで、多くの技法や繊細な手仕事、素材などを失ってしまう結果となりました。

1960年代から日本のコスチュームジュエリーに携わり、現在に至るまでその変遷を肌を感じてきた私どもが折にふれコレクションしてきたコスチュームジュエリー(ファッションジュエリー)…。そこには既に伝説化している、遺産とも言うべき職人達の高い美意識と知恵や工夫が結晶化しています。

この度、私どもが設立致しました「アクセサリーミュージアム」では、これまでに私的にコレクションした1850〜2000年代に至る近代ファッション150年余のコスチュームジュエリーを文化・風俗といった時代考証を加えて展示しております。

アクセサリーの変遷を中心に、ファッション・帽子などのファッション小物を用いた当時のアイコン的コーディネートだけでなく、時代をあらわす絵画・家具などのアート作品と共に展示し、その時代の「空気」を体験して頂けるものと自負しております。

「アクセサリーミュージアム」はこれからもこれからの日本でのものづくりのため、消えゆく技術の保全と若手育成に努めて参ります。

この「アクセサリーミュージアム」を通し、コスチュームジュエリーにご興味のある全ての方に、装いと共に生きることの豊かさ、それぞれの時代の持つエネルギーを感じて頂ければと思います。その中から過去の英知だけではなく、これからの時代へのヒントをつかんで頂けるのではないでしょうか。小規模ながら表面的なものではない真の美しさとは何か、人が装うことの意味を問いながら、現在未来のすべての創造者への刺激となることを祈っております。


アクセサリーミュージアム
館長:田中元子




ミュージアム概要

名称:アクセサリーミュージアム
所在地:東京都目黒区上目黒4丁目33番12号
運営:株式会社アクセサリーコンプレックス
お問い合わせ先:info@acce-museum.main.jp
電話:03-3760-7411(代表)